通信制高校を選ぶ時に選ぶ基準は様々あるでしょう。
何より、自分がそこで学ぶにあたって、それに適しているのか。
全日制高校ではなく、通信制高校に火曜に至った理由は全日制高校のスタイルが自分に合っていなかったからであるという人が多いでしょうが、こっちの学校なら果たして自分に合ったスタイルで勉強を進めることができるか。
人間関係はきちんと組めるのか。学校行事に真剣な学校かそうでないか。
そして制服がある学校か、基本私服で通う学校か。
そもそも学校に通うのはどれくらいの頻度が求められるのか。
レポート提出などで単位を賄うことができる制度はあるのか。
そして、学費はどれくらい求められるのか、


通信制高校のあとの人生

しっかりと学校をえらんで、入学、編入などを済ませたらあとは学び始めるだけです。
学校ごとに全く違うカリキュラムにそってあなたは自分の未来像のために勉強を進めてください。
そしてあなたはいずれその学校を卒業します。
その後のあなたはどんな人生を歩むのでしょうか。大学進学? 就職?
それらの進路に対する姿勢でも学校を選びましょう。
あなたはまだまだ若い。どんな選択肢を選んだとしても、その先で多少の結果の躓きを感じてもまだまだ取り戻せます。若さこそ一番の財産です。